常設の大提灯

浄心寺の大提灯

高橋提灯謹製
本堂大提灯 7尺丸 215×240cm
浄心寺は、江戸札所十番のお寺です。
札所御本尊は十一面観世音菩薩(子育桜観音)です。
髭文字で「本郷」と力強く書いています。

浄心寺は、元和2年、還蓮社到誉文喬和尚を開山上人とし、湯島妻恋坂付近に創建されました。
その後、八百屋お七の振り袖火事として知られる江戸の大火により焼失し、現在の地に移転しました。

浄心寺
東京都文京区向丘2丁目17-4
山手線「駒込」駅南口より「茶51.お茶の水駅」行きバスに乗って5つ目、
「向丘1丁目」下車、正面。